プリペイド携帯電話ファン


ソフトバンクオンラインショップ

各社の解約手数料や新規契約手数料(MNP対策)について


ソフトバンクは解約手数料・auは新規契約手数料が必要
2012年春ごろよりソフトバンクとauが揃って(?)実質MNP対策と思われる施策を発表しました。
というのもMNP(番号ポータビリティ)の転入に高額なキャッシュバックがプレゼントされるキャンペーンを狙って、
初期費用の安いプリペイド携帯電話を短期で解約してMNPするという人が増えたことへの対策のようです。

ここではソフトバンクとauの対策についてまとめてあります。
ただしauの改定はあくまで契約者減少によるためのものとのニュースがありました。

ソフトバンク プリモバイル
2012/4/4以降の新規契約が対象で、契約日より1年以内に解約または番号ポータビリティによる転出をする場合に契約解除料9975円が必要です。
電話番号有効期限切れによる自動解約では契約解除料は不要ですので、通常の使い方をする場合は特に影響はありません。
また、購入時にプリペイドカードのチャージや購入が必要になるようです。(オンラインショップはカード込販売・強制的にチャージ)

au ぷりペイド
2012/3/24以降は新規契約時に事務手数料4200円が必要になります。
※今までは機種購入や端末持ち込み(ICカード対応機)での新規契約事務手数料は無料でした。
また、新規契約時にぷりペイドカード3000円以上のカード購入が必要です。



トップ アイコンプリペイド携帯電話ファントップページへもどる